棚卸資産の評価方法の届出書

設立第1期の確定申告書の提出期限までに、税務署に届け出ることになっています

大阪府での会社設立代行は甲子園法務総合事務所で

大阪の株式会社設立  » 株式会社設立の流れ(手順)  » 棚卸資産の評価方法の届出書

棚卸資産の評価方法の届出書

棚卸とは?

 スーパーやコンビニの店長さんなどが「今日は棚卸しの日だから忙しいんだ」と言っているのを聞いたり、「本日、棚卸しのため、○○時に閉店いたします」といった張り紙を一度は見たことがあると思います。商品を仕入れて販売する商業や、加工して販売するような製造業では、商品や製品、原材料などが、店頭や倉庫、工場にどれだけあるかを定期的にチェックすることになっています。これを棚卸しといいます。

 店頭や倉庫、工場にある商品、製品、原材料などは、一定の評価方法で資産に換算して、損益計算書にや貸借対照表に組み入れなければなりません。評価方法にはいくつかありますが、そのうちどの評価方法を採用するかは、設立第1期の確定申告書の提出期限までに、税務署に届け出ることになっています。

 棚卸資産となるものには、

  • 製品(自分の会社で製造した品物)
  • 商品(自分の会社で製造せずに、他社の製品を仕入れてから売買する品物)
  • 半製品(製造・加工が途中までで完全な製品となっていない品物。部品の一部など)
  • 仕掛品(製造工程にあり、未完成の状態の品物を含む)
  • 主要原材料
  • 補助原材料

 などがあります。

評価方法は棚卸資産1種類につき1方法
  • 個別法
  • 先入先出法
  • 後入先出法
  • 総平均法
  • 移動平均法
  • 単純平均法
  • 最終仕入原価法
  • 売価還元法
  • 低価法

 という9種類の方法があります。事業内容や棚卸資産の種類によってメリットが異なるので、どれを選ぶかは自由となっています。ただし、棚卸資産1種類に対しては、ひとつの評価方法しか選択できません。すべての評価方法に一長一短があります。

 最終的には利益や税金額に差が生じるので、評価方法の選択には税務署に相談したり、税理士など専門家に相談して、事業内容や棚卸資産の種類にあったベストの方法を選んでください。選択基準としては「期末の評価額を小さく抑えられる方法」か「事務処理に手間のかからない方法」かで決めるといいでしょう。

 届け出は、税務署に備え付けられている「棚卸資産の評価方法の届出書」に必要事項を記入して提出すれば完了です。なお、この届け出をしなかった場合には、自動的に「最終仕入原価法」が適用されることになります。

棚卸資産の評価方法の届出書(見本)
会社設立書類(棚卸資産の評価方法の届出書見本・雛形)
  • 会社名・事業所所在地・会社代表者氏名を記載し、法人印を押印します。
  • 事業の種類を記載します
  • 資産の区分毎に評価方法を記入してください。
  • 1番を選択し、会社設立年月日を記入します。

大阪府の株式会社設立のご相談を無料で承ります

会社の名称・事業目的・本店所在地の決定など「会社設立前の準備段階」から専門家ならではの知識を活かしたコンサルティングを行っており、起業・開業をバックアップいたします。是非弊社の無料相談をご利用下さい。

無料相談へ
交通費無料で会社設立をさせていただく大阪府の地域一覧
  • 大阪市内
  • 岸和田
  • 豊中
  • 池田
  • 吹田
  • 泉大津
  • 高槻
  • 貝塚
  • 守口
  • 枚方
  • 茨木
  • 八尾
  • 泉佐野

  • 富田林
  • 寝屋川
  • 河内長野
  • 松原
  • 大東
  • 和泉
  • 箕面
  • 柏原
  • 羽曳野
  • 門真
  • 摂津
  • 高石
  • 藤井寺
  • 東大阪
  • 泉南
  • 四條畷市
  • 交野
  • 大阪狭山
  • 阪南

などの大阪府全域及びその他近畿圏(兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山)にて交通費無料で会社設立が可能です

大阪の株式会社設立お申込

本日のお申込で会社設立予定日は

11/29(水)

12/14(木)

無料相談
面談予約

専門家に依頼するメリット

会社設立依頼に関するQ&A

起業支援コンサルタントとして皆様の会社設立をバックアップいたします。

大阪法務局(本局)
提出から5日後
池田出張所
提出から5日後
枚方出張所
提出から5日後
守口出張所
提出から2日後
四條畷出張所
提出から2日後
北大阪支局
提出から5日後
東大阪支局
提出から5日後
八尾出張所
提出から5日後
堺支局  
提出から5日後
美原出張所
提出から5日後
富田林支局
提出から2日後
岸和田支局
提出から5日後

兵庫県西宮市甲子園七番町4-22   TEL:0798-41-2989  FAX:020-4623-2559 または 0798-41-3141